マグナ250のドコドコ感

 
おいおい、250にしては良いパルス感じゃねえか!

マグナに乗ってそう感じたあなたへ。

もうちょいパルス感が追加できるとしたら…?

この日はマグナで三重へ行く用事があった。
 →もちろん、そんなことはどうでもよいのだが

仲間とは関でお別れした…

スプロケット変更のせいで超最高速重視になっている為、加速が結構辛い。高速の合流等は250アメリカンならある程度仕方ないか…

++
今回の交換部品。

全て自分が買った時より値上がりしてるのは何故なのか。

消耗品なので更に値上がりする前に予備を買ってしまうというのもアリか…
 →と思い買うもすぐ乗り換えるというのがよくあるパターン

ところで、5速40km/h~のドコドコ感の無さにイライラしてる人に朗報。最も最高速重視のスプロケに変更すれば、5速60km/hくらいまでパルス感が維持できる
 →正直250ccでそこまで頑張ってもな~と思われるかもしれないが、これに乗る人は250ccに乗りたいんじゃなくてマグナに乗りたい人のはず。

250ccを馬鹿にする連中はシカトしよう。

ちなみに、当然燃費も改善する。
 ⇒大体、27km/L35km/Lくらいのイメージ。

早朝出発の為暗かったが、フォグランプにより視認性アップ

こういうやつを利用している。今回挟角LED一個。
暗い中走っていていつも思うけど、バイクの初期ヘッドライトが暗いのをいい加減何とかしてほしい。

ジェベルのヘッドライトを見習わなきゃ…
 →ちなみにジェベルのヘッドライトをもってしても暗峠は全然暗い

この手のLEDライトは商品ページで謳うような照度もルーメンも確実に無い。でもそう書いている…もうこれは文化なのだろう。誰にも文句は言わない。
 ⇒とはいえ、こんなライトでもデフォのヘッドライトよりマシなのがとても悲しい

かなり明るいライトを付けないと、ナイトツーリングを楽しむのは難しい。

もう夜は怖くない。そう言える事を信じて・・・

コメントを残す