激安バイク装備でオススメは…

まず、交通社会で生き抜くうえで必ず買わなければならないもの・・・

それはもちろん、ドラレコ
 →事故に巻き込まれたときに自分のせいにされない為に…

というわけで、ヘルメットや任意保険の次にカメラを用意。

GoProのパクリ中華カムかと思ってたが、SJ4000・・・

性能に驚嘆した。中華製も最近馬鹿にできない。
+
SJ4000のWifi版はスマホで映像を確認しながら録画したり、再生・停止ができる優れもの。

予備バッテリは持っていた方が良い。1個につき2時間程度は録画できる
 →1080pも720pも大差ないので、720p/30fpsでの録画がオススメ。バッテリーライフも1080pより長くなる。

しかしカメラ自体の値段がどんどん上がってるな…

因みにヘルメットはでカメラは口にマウントしてる。(SJ4000付属ステー+結束帯で)
 →口に付けると目線に近い動画がとれる

そして靴はにした。プロテクタ装備のブーツの方が良いけど、これが動きやすくて良い。

両かかとにも打ち込んだ。足付くのが早いと道路で擦って火花が出るけど、靴のかかとの減りの対策にはなる。

冬のバイク対策として+を2個かってへその両横に装着すると耐寒-1℃くらい。かなり温かい。使い捨てカイロの13倍の熱量でゴミが出ない。30ml以上入れれば24時間近く発熱し続ける。恐ろしくエコなカイロ。

ついでに、ナビとしてでスマホをマウントしてる。殆どのスマホを収納可能。中のスポンジで調節すれば厚みも対応幅が広い。大容量バッテリ搭載スマホ装着時も安心のホルダ。
 →しかし、真夏はこの手のケース内でナビを始めると即熱暴走するので、要注意。

スマホ電源が切れた時の迷子対策に
も追加。ライト付きなので夜間も方角がわかる。
 →とりあえず北上したい方にオススメ

太陽さえ出てれば方角はわかるけど、夜とか雨の日とかは結構絶望的なのでこういうの付いてると安心感が全然違う。

あと鍵の持ち運びが面倒なのでロックにを2個。

コメントを残す