冬のバイクは手が寒い

マグナで温泉行ってきた!だが到着する前に既に手はカチカチである。
 →せっかく温まっても帰りカチカチに…

しかも今回、途中でスマホが熱暴走によりナビ停止…

マグナが暴走して周囲の交通が停止するよりはマシやがすげー困った。その熱は是非手に供給しろ。

とはいえ、熱暴走はケース式のスマホマウントの場合夏場に必ずと言っていい程起きるトラブルなのだ。
 →かといって、スマホを裸で装着するタイプは雨が心配。そして汚れやすい。

スマホもそろそろムスビー辺りで買い替えるか…

MVNO(3GB/900円運用)+中古スマホ(SH-01F等)=コスパ○
 +

とりあえず昔使ってたF-10Dでも引きずり出してマウントしてみたがこの頃の不治通スマホは本当にダメ。飾りにもなるかどうか…ってレベル。

かつてARROWSとAQUOSはゴミスマホの代名詞であった。最近は結構Android自体も性能が安定してきていると感じる。

iPhoneと比べ競合だらけでリリーススパンも短いことを考えると、不良率が高いのも仕方ない…か。

 

ナビが使えない。こんな時に付けてて良かった方位磁針。
日没後は太陽が見えないから方角がわからなくて本当に困る。

ところで差込口にラバーキャップが付いているUSB充電ポートは本当に防水なんやろかという…

今のところ浸水はしてないけど。


この日も風が冷たかった。ナックルガードつけてても寒い。

右のステーが無いとナックルガードが手に干渉する。

これをハンドルカバーにしてみたいという気持ちもあるけど、これ付けてしまうと買い物行く原付おばちゃん感MAX…

ハンドルから外したらすぐにボクシングを始められることくらいしかメリットがない。

しかし、事故ったとき手にプロテクタがないという致命的な状況になる。

よし、寒さを我慢しよう
 →手がかじかんで事故る。

やはりホットグローブ買いなおすか…

でも結局、ホットグローブにもプロテクタは付いていないのであった。

コメントを残す